チック・コリア:リターン・トゥ・フォアエバー:かなりお得な情報局:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

チック・コリア:リターン・トゥ・フォアエバー [チック・コリア]

70年代のJAZZレコードのなかでもランキングの高い名盤。 音楽一家に育ったピアニスト、チック・コリア。モンゴ・サンタマーラとウィリ−・ボボといった名うてのラテン・バンドで演奏したのが、彼のプロとしての初仕事である。この当時の音楽スタイルが、後のコリアの独特なスタイルに大きな影響を及ぼしていることは言うまでもないだろう。 64年から66年の間には、トランペット奏者ジョニーミッチェルのバンドに参加。その間自ら作曲を手がけた楽曲を<ブルー・ノート>でレコーディング

リターン・トゥ・フォーエヴァー






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。